© 株式会社アイ・ビー・アイ All rights reserved.

20213/10

大人のあそび心をくすぐる柄シャツづくりにチャレンジ

1,500柄以上のオリジナルデザインの生地を販売するnunocoto fabricが、シャツにぴったりの選りすぐりの100柄をセレクトし、男性向けセミオーダーシャツの販売を応援購入サービス「Makuake」内にて開始しました。

クラウドファンディング募集期間:2021310日(水)12:00410日(土)18:00

https://www.makuake.com/project/nunocoto-fabric/

nunocoto fabricで取り扱う約1,500柄すべてのデザインで、男性向け柄シャツ専門サイトを立ち上げることを目指しています。

生活にほんのちょっとのインパクトがあると、不思議と空気が和んでくる。

「ピシッ」っと決まったフォルムに、ゆるっとユニークなデザインが散りばめられた、大人のあそび心をくすぐるシャツ。

「こんなシャツ、見たことない」そんな声が聞きたくて、生地屋であるnunocoto fabricが、セミオーダー形式で男性向けシャツを創ることにしました。まるでユニフォームのように自分にフィットしていて、それでいて周りも楽しくなれる主役級のスタメンシャツ。クローゼットに1枚あると、開けるたびにちょっぴり気分が上がります。

 

柄シャツを生んだオヤジ’S(仮称)の活動

同世代のクライアントと打合せをしていた時に、自分ら団塊ジュニアがもっと元気ださないとダメだよね、という話に端を発したオヤジによるオヤジのためのプロジェクト。社内外のオヤジ達が集まって、日夜商品開発に取組んでいます。明るい色にはテンションを上げる効用があるよねということで、第一弾はオヤジ’s×nunocoto fabricで「柄シャツ」。

崩れ始めるオヤジ体型をカバーするために厚手の生地をチョイスし、サイドが面になるようなパターンをひいています。普段ファッションに余り興味のなりオヤジ達も、話をふると「柄」のこだわりは結構あるものです。あのチェック柄だと四角のサイズが小さすぎるとか、線が細すぎるとか、話始めると止まりません。何かと問題になるアパレル産業の廃棄物問題を踏まえ、柄のバリエーションを増やしながらも廃棄在庫をなくすために受注生産モデルにトライします。ぜひ、応援を!

今後もオヤジを元気にするエンターテイメントとしての商品開発に取組んでいきます。オヤジ’s仲間募集中です。

 

 

 

関連記事

20208/19

Factory新設のお知らせ

ファクトリーブランドの支援事業の一環で、nunocoto factory(仮称)を新設します。2020年9月1日から稼働開始予定です…

20193/4

2019/3/9本出しました:nunocotoのソーイングブック

nunocotoのソーイングブック「nunocotoのテキスタイルで楽しむ ほんとうに使えるベビーからの服とこもの」(日東書院刊)が、201…

ページ上部へ戻る